せんきょ

選挙に行ってきた。

近所の小学校であったのだけど、小学校という存在が久しぶりすぎて、ノスタルジィ。
膝よりも低い水道、廊下の金魚、朝顔があったであろう植木鉢、砂場、鉄棒、ブランコ、ジャングルジム。

不思議だなあ、私もこの世界にいたはずなのに、遠く遠く別世界。

親の投票についてきたのか、子供たちがいつもより静かであろう校庭を独占していた。

この子たちの笑顔のために、一票を投じてきたよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック